ピーちゃんの骨折

Posted on 2019年4月5日

2月28日の夜にピーちゃんが骨折してしまい、病院に連れて行ったのが3月1日のこと。

その日ギプスを巻いて帰ってきたピーちゃん。

それから1ヶ月ちょっとが経ちました。。。

ピーちゃんは、完治とはいかないけれど、今はギプスが取れてとても元気にしています。

 

ギプスで帰ってきたピーちゃん、、、がんばって病院に行ってきた姿だから…と思っても、こういうときの写真はやっぱりイヤで撮っていません。

ごはんはしっかり食べてくれていましたが、それでもやっぱりしんどそうで…しんどいときに写真を撮られるのはほんにんも嬉しくないでしょうから、数日間全く撮っていませんでした。

少しづつ元気を取り戻し、活発になってきてから数枚撮った写真。。。

骨折後はこんなふうに過ごしてるよとか、治療法、お薬のこと、インコのギプスって…などなど、骨折をしてしまってすごのときは、私もネットで色々調べて参考にさせてもらった(自分の心を落ち着けるために…中には、余計にざわつくような記事もありましたが…)ので、少しでもみなさんの参考になればと思い、少しですが載せてみます。

見返すと意外と元気そうに見えますが、最初は痛みもあったでしょうし、しんどかったと思います。

ピーちゃんはいつも前向きでがんばり屋さんです。

 

3月8日

鳥カゴの中に、キャリーを入れて、布を敷いてふかふかぬくぬくの地べた生活。

緑色の布がギプスです。

1日に巻いてもらったのですが、その日から齧り続け、8日にはこんなにボロボロになりました。。。

治療用の布テープを足に巻いてはノリで固めて作ってもらったギプス。

布だけど硬く、結構頑丈に固定されていました。

それに外側はこんなふうにボロボロですが、これだけ齧り続けても中はまだきちんと固定されていたので、意外とタフなものでした。

 

3月13日

カゴの中のキャリーを広いものに変えました。これはほんとはムーちゃん用のキャリー。

足元ふかふか、ヒーターぬくぬくです。

カゴにつけていたブランコや台は取り除きました。

いつも自分が過ごしていた場所だし、ムーちゃんの側が落ち着くだろうから、カゴの中にキャリーを入れるスタイルは変えません。

ムーちゃんもとても安定しています。

この日の夜、ムーちゃんがピーちゃんを優しく羽繕い。。。

いつもピーのことが大好きなムーちゃんですが、こんなに優しく接してる姿は初めてみました。

ムー、ちゃんとわかってるんだね。。。

この姿は本当に本当にかわいくて、優しいムーちゃんに感動。

動画も撮りました( ´◡` )(instagram…machichi3104に載せています)

ピーもとっっても幸せそうでした。

みんないい子で本当に大切です。

。。。

しかし!次の日には羽繕いを断られたムーちゃん。。。ムーちゃんの恋が叶った、一瞬の出来事でした、、、

それでこそピーちゃんです!!

ふたりは本当にいい関係だね(´・皿・`)…♡

 

3月15日

羽繕いはさせてもらえませんが、仲良しのふたり♡

いつも通りのしあわせな光景です。

ギプスはさらにボロボロに、、、

さっきからずっとフレームインしてるディタ。。。

ひたすらじーーーーーっ

これもまた、いつも通りのしあわせな光景です(´v`)

 

先日は水浴びもして、その後も外で普通に遊ぶようになりました。

ここからさらに齧り続けられたギプス。さすがにブカブカのボロボロで、全く意味を成せていませんでした。

 

。。。つづく

タグ: , , ,

Reply



Copyright © 2010-2019またんが. All Rights Reserved.