インコの心理とうさぎの心理

Posted on 2012年2月8日

前にも紹介した、『インコの心理がわかる本』

と。。。「はいさいとまこ日記」(はいさいちゃん、まこちゃん、ななちゃん3姉妹のかわいいかわいい日記です♪)で紹介されてて、これは!と思って買った『うさぎの心理がわかる本』

どちらも、とてもいい本なんです。

もともと持っていた『インコの心理がわかる本』この本がとても好きで・・・

どこが好きかって、単にインコの心理や生態について堅苦しく書いてあるんじゃなくて、文章がとてもやさしくて、これを書いた人はインコを愛してるんだなぁっていうのが伝わってくるところ。

そして、堅苦しくはないですが、きちんとインコの心理が書かれていて・・・今まで知らなかった、本当のインコの気持ちに近づけたような・・・わかり合えたような・・・読み終わるとそんな気持ちになれる本なのです。

絵もかわいい♪

『うさぎの心理がわかる本』こちらはもうちょっと、生物学的!?なかんじ・・・私的に。でも、文章はやさしく、とても読みやすいです。

もちろんうさぎの気持ちをたくさん知ることができます。

雑誌の『うさぎの時間』の凝縮版!といったかんじ。(同じ方が執筆されています)

こちらも、絵がとてもかわいい!『うさぎの時間』と同じイラストレーターさんの絵♪

 

執筆された方は違いますが・・・2冊とも、愛情たっぷりで書いたんだろうな。

 

読みながら・・・おチビたちをちらちら見てみる・・・ピーちゃんはこんなこと考えながら過ごしてるのか。。。

とか

ポトとムーはあのときこんな気持ちでいたんだな・・・

とか

ちゅちゅもそんなこと考えてるんだ・・・

とかとか。。。

なんか、今まで以上にみんなのことが愛しく思えてくるのです。

大切に思えば、その気持ちは必ず伝わっていて、自分が今まで考えていた以上に、みんなも私たちのことを大切に思ってくれているだなぁ。。。

きっと。

ずっとずっと大切にするよ。よそ見なんかしないし、愛情が薄れることなんて考えられない。。。

絶対に。

 

 

 

タグ:

Reply



Copyright © 2010-2018 またんが. All Rights Reserved.