ピーちゃん病院行ってきました!

Posted on 2011年12月6日

昨日のお昼過ぎ・・・。

突然、ピーの羽の様子がおかしくなって(;;)病院へ行ってきました!!

みんなに大げさと言われたけれど・・・急患です!!

 

いつものEbisu Bird Clinic MAI。

着くと患者さんがいっぱい。。。

でも、意外にすぐ診て頂けました。

 

ピーちゃんは・・・もちろんご機嫌ななめ(ーー〆)

 

診察室に入ると、先生に「思ってたより痛そうだ!」と言われ・・・心配が膨らむ私。

レントゲンを撮るということで、そのまま、先生にピーを預けて、私は待合へ。。。(;;)

 

少しして、呼ばれて診察室に入ると、おとなしくなっちゃったピーちゃんと、レントゲンの写真。

ちいさいピーのちいさいレントゲン写真(><)

先生によると、骨折はしておらず、羽ばたくときにひねっちゃったみたい。とのこと。

ひねっちゃった!?という感じですが、急に羽ばたいて、グキッといってしまったようです。

で、それに関しては、痛いだろうけど、そんなに問題ないとのことで・・・一安心!

そんなことより、ピーの体に良くない異変が起こっていました。

ピーちゃんはもう、6歳半を超える年齢。しかも、よくないことですが、まだ卵をぽこぽこと産んでいます。

骨が、もろく、弱くなってしまっているんだって。通常の鳥の骨は、きれいな中空。でも、ピーの骨は、中空の部分に節がたくさん。。。

肝臓も、少し腫れていました。

これは全部、発情しすぎていることが原因なんだそう。

発情しすぎている・・・昔から、ピーを病院に連れて行くと、言われてきた言葉。

でも、発情を抑えるのは、とっても難しいことなのです。決まって言われるのが、「構い過ぎないで」・・・これ、とってもとっても難しいです。

そんなに、べっちゃり構っている気はないし、ピーはむしろツンデレで・・・なでなでも嫌がるような子。

もちろん!ものすごーくかわいがってはいますが、構い過ぎではないと思うんです。…正直、どうやっていい距離を保てばいいのかわかりません。

鳥にも色々いて、ピーは発情しやすい子だから仕方ない。と言ってしまえばそれまでだけど、、、どうか、ピーに負担がかからないよう、でも、さみしくないよう、ピーとの付き合い方を、本気で考えないといけない。。。

先生にも、難しいよねと言われました。

とりあえず!今は痛めた羽をしっかり治さないと・・・これからのことは、またゆっくり考えよう。

ピーちゃんは、一週間安静です。

ピーのおうちをのぞき込むこの子・・・

ピーちゃん。。。一週間も、遊べないの(><;)

さみしい・・・。

さみしいですっ・・・!!!

 

ムーちゃんの、ピーちゃん好き好きアピールも、ピーの発情の刺激になってしまってるんだよね・・・

でも、こんなに仲良くしてるのに・・・

んんん・・・・・・

どうしていけばいいのかな(′-‵;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ:

4 Comments

ちゃんぺり
12月 6, 2011 at 8:54 PM

ぴーちゃん、大変でしたね。羽根も痛かったでしょうに・・・
お大事にしてくださいね。

発情の問題は、鳥飼いさんにとって永遠の課題ですよね。
特に女の子は卵の問題もありますしね。
セキセイの女の子を飼ってらっしゃるブロ友さんも
他のセキセイちゃんと隔離したり、エリカラつけたり
苦労されているようです。

うちは、きっと構い過ぎだと思いますわ~
特に長女はベタベタに可愛がってますからねぇ。
mai先生の前に通った先生も
「鳥は哺乳類のようなかわいがり方をすると寿命が縮まるよ」とか
「鳥類として接して下さい」
とよく言われましたっけ。 
距離感・・・難しいですね。

むーちゃん、めっちゃさみしそう・・・
でも、ピーちゃんを覗き込むとこがかわゆい☆


 
mami
12月 7, 2011 at 9:41 AM

ありがとうございます!!
そうなんです・・・。まさか、ピーまで病院通いになってしまうとは(;;)
羽根のほうは、もう全然平気っぽいのですが、、、やっぱり発情と、骨の問題が。。。(;;)
構うなと言われても、とてもほっとけませんよね(><;)
他のインコと別けて生活させるのも・・・気が進みません(。。;)それじゃいけないのかもしれませんが・・・。
とりあえず、様子を見て・・・これから考えていきたいと思っています。

もうすっかり寒くなっちゃったので、ぺりちゃんも、みなさんも、風邪など引かないように…体調気をつけてくださいね!


 
まー
12月 16, 2011 at 6:02 PM

初めまして。前に飼ってたインコさんも卵を産みすぎて
晩年大変骨が脆くなってしまってました。(骨折続きで翼も骨折してしまいました)
発情を抑えるのも大事ですが難しいんですよね。
カルシウムの摂取(ボレー粉、ペレット)と日光浴をお薦めします。
みんなが元気で長生きしましょうに☆


 
mami
12月 19, 2011 at 12:37 PM

まーさん!!はじめまして(´∀`)
コメント、どうもありがとうございます。
発情を止めるなんて、無理かも・・・と思ってしまうほど、とてもとても難しいです。
そんなに発情のきっかけになるようなことはしてないと思うのですが、やっぱりそれでもだめなんですよね・・・。
ずっと元気でいて欲しいので、ピーの体のためになることは、色々と試していこうと思っています。
アドバイスありがとうございます(^^).☆.。.:*


 

Reply



Copyright © 2010-2019またんが. All Rights Reserved.